2006年01月16日

甘いけど痛い想い出

今日キットカット食べていて思い出した昔話。

その名も

鋼のチョコ事件。





もうかれこれ7年前になりますが
生まれて初めて彼氏と過ごすバレンタインデーの出来事。

彼氏ができたら

チョコレートを手作りすると決めていた私は

デート当日彼氏に手作りのトリュフをプレゼントしました。


彼氏はとても喜んでくれて

その日はいいムードで別れました。



さて、次の日。






バイトで会った彼氏の様子がおかしい…





声をかけると

しゃべりにくそうにしていたので


さらに問いただすと










『昨日のチョコってどうやってつくったん?』

などと聞いてきた。








その彼の開いた口の中。









前歯欠けてました_| ̄|○








ノア『ちょっと!歯どうしたん!?』






彼『…チョコ食ったら欠けた('A`)』




ノア『!!?』




彼『あっ…いや、味は良かったんやで。。でも…』




ノア『…でも?』










彼『なんか、鋼のように固かった…』






_| ̄|○









初めて手作りしたチョコで

まさか愛する人の歯を折ってしまうとは…



でも、チョコってそんなに固いかなぁ?

歯が折れるなんて
よほど歯が弱いんじゃ…


私が疑問に思っていると彼氏がおもむろに昨日のチョコを差し出してきたので食べてみる。







Σ(゜Д゜;)

…っ、かたっ!!!









トリュフじゃないわ、これ。









ごめんよ、彼氏。






疑って申し訳ないm(__)m











私は物凄い間違ってた。


材料

板チョコ

ココアパウダー

以上。




当時の私は

板チョコを湯せんで
やわらかくして
丸めて
ココアパウダーをふったら

トリュフができるって
信じてました。



(Θ_Θ;)



どうやら生クリームとかいろいろ入れないといけないらしいですね。

_| ̄|○






本当にごめんなさい




今もこの季節になると胸が痛くなります。





人気blogランキングへ↑ノアのブログに興味を持ってくださったかた!応援してやろう!といってくださるかた!ぜひワンクリックお願いします。
posted by ノア at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11785550

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。